nishikido23.jpg nishikido1.jpg sp_top5.png sp_top3.png sp_top6.png sp_top4.png


新着情報

2024.02

(クラウドファンディング)玉島発信の映画『しっぽを上げて』を制作

2022.12.27

獣医師 錦戸正己先生、2022年12月26日、午前2時26分 逝去致しました。

新着情報

2024.02

(クラウドファンディング)玉島発信の映画『しっぽを上げて』を制作

2022.12.27

獣医師 錦戸正己先生、2022年12月26日、午前2時26分 逝去致しました。

ペットの漢方相談歴17年

ペット漢方研究会(錦戸獣医科病院 故 獣医師 錦戸正己先生の意志を継ぐ)
 

ペット漢方研究会とは

ペット漢方研究会は熊本県の漢方獣医師:故 錦戸正己先生。 健康相談薬店ウィルドラッグ:漢方アドバイザー門口忠祐(もんぐち ただひろ)。 福岡県で一番歴史のある漢方相談薬舗 えのきや相談薬舗の漢方薬剤師:中尾典義の3人の出会いで始まりました。 ペット用漢方サプリメントを3人で有用成分の選択と配合量の設定、犬、猫に食べやすい味やその他の有用な漢方薬の選定などをして、故錦戸獣医師が、治療をして飼い主さんに喜んで頂きたかった難病の癌や腫瘍、白血病・猫エイズ、腹膜炎などの免疫疾患や、アカルスやアトピーなどの皮膚疾患、心臓病や心臓発作や心臓弁膜症などの循環器系疾患を専門としてペットの病気でお困りの飼い主さまに上記の漢方やサプリメントを処方して、症例を積み上げてペットにも我々独自の漢方がいいということを実践してきた約20年続く、漢方研究会です。

 

残念ながら獣医師 錦戸正己先生は逝去されてしまいましたが、えのきや相談薬舗 漢方薬剤師 中尾典義と漢方アドバイザー 門口忠祐が先生の意志を引き継いで続けていきます。

 
 

 

症例・治療例

ペット漢方研究会での漢方の治療例や飼い主さんの喜びの声が沢山見られますので、ご不安な方はぜひご覧ください。動物が飲みにくい普通の漢方薬でなく、嗜好性がいいように独自の漢方を処方しています。

錦戸獣医師よりご挨拶

熊本で獣医科病院を開設して、30年以上になります。
今まで、熊本市内で病院治療、および当ホームページでご相談を受けておりましたが、このたび両親の介護のため、熊本天草へ帰郷する事となり、2012年3月15日をもちまして、熊本市内の病院の方は一旦閉院いたしました。
 
しかし、天命とも思っている獣医師としての道は最後まで全うしたいと強く思います。今後は、今まで培ってきた30年以上の治療・手術経験、そして独自に積み重ねてきた漢方治療(東洋医学)を合わせ、難病で苦しんでいる猫や犬たち、そして飼い主さんたちの力となるような新しい統合医療の形を、今まで以上に目指していきます。

学術指導顧問

大賀祥治先生と共に協力し患者様に貢献します。

 
この度、世界的なキノコの研究者として、冬虫夏草や各種キノコの抗がん活性などの研究をされてきた、九州大学名誉教授 大賀祥治先生を学術顧問として迎えました。
 

お客様の声

先生にお世話になって、1年が経ちました。 お蔭様で元気でやっています。こんなに親身になってアドバイスを…

漢方薬届きました。早速 1日分まとめて飲ませました。 錠剤は喉の奥に粉末はパンと一緒にスムーズに飲めました。…

 

早々のご返信ありがとうございました。 とても詳しい解説を付けてくださりとても勉強になり是非愛犬にも…

錦戸獣医科病院 錦戸先生へ 先ほどは早々とメールをいただきまして、ありがとうございました。…

Copyright Nishikido Veterinary Clinic. All Rights Reserved.